トップページ > 満量処方とは?

満量処方とは?

漢方薬は、処方ごとにどの生薬を何グラム使用するかということが細かく定められています。 葛根湯の場合は、使用する生薬の合計が25gになるものをはじめ、18g、17gと 数種類の処方が存在します。 北日本製薬の葛根湯エキス顆粒「至聖」を例に見ていきましょう。

○北日本製薬 葛根湯エキス顆粒「至聖」の成分・分量

カッコン(葛根)

8g

マオウ(麻黄)

4g

ショウキョウ(生姜)

1g

タイソウ(大棗)

4g

ケイヒ(桂皮)

3g

シャクヤク(芍薬)

3g

カンゾウ(甘草)

2g

合計

25g
(成人1日量当り)

全部で7種類・25gの生薬を原料として使用しています。 生薬1つ1つに使用量の基準が定められており、その基準通り(=満量)の 生薬量を使用して製造した漢方薬を満量処方といいます。

北日本製薬の葛根湯エキス顆粒「至聖」は 満量処方の葛根湯です

上表の北日本製薬葛根湯エキス顆粒「至聖」は、葛根湯の25gの処方の 基準通り(=満量)の生薬を使用している満量処方の葛根湯です。
※北日本製薬のカッコン湯エキス顆粒H、葛根湯エキス顆粒「創至聖」も満量処方です。
OTC漢方薬の場合、満量処方(100%)だけではなく、3/4処方、1/2処方など 100%ではない漢方薬も存在します。

○葛根湯 25g満量処方と各生薬の使用量(成人1日量)


北日本製薬の以下の製品はいずれも満量処方です。

カッコン湯エキス顆粒H
葛根湯エキス顆粒「創至聖」
葛根湯エキス顆粒「至聖」
小青竜湯エキス顆粒「創至聖」
麻杏甘石湯エキス顆粒「トーア」
響声破笛丸料エキス顆粒KM
駆風解毒湯エキス顆粒KM
柴胡桂枝湯エキス顆粒KM
麦門冬湯エキス顆粒KM(分包)
防風通聖散料エキス錠「至聖」